2020年総括

その他

こんにちは。シーガルです。
今年1年終わりましたので、総括をしたいと思います。

今年の1週間ごとの資産推移

1週間ごとの自分のポートフォリオの推移↓↓

自分のポートフォリオ 年初来 +30.72%
TOPIX 年初来 +4.84%
マザーズ指数 年初来 +33.32%

JPX日経中小型指数 年初来 +1.34%

※自分のポートフォリオは、配当金、売却後の税金、保有している含み益の税金を考慮しての年率計算になります。

※JPX日経中小型指数を比較の対象に加えました。JPX日経中小型指数とは、超簡単に言えばROEが高く投資魅力がある中小型株を中心に組まれた指数のことです。私も中小株を保有することが多いので比較する事にしました。

2020年末の保有銘柄

保有資産の比率↓↓

現在の保有銘柄の状況

それぞれの銘柄の状況を書いていきます。

7172 ジャパンインベストメントアドバイザー
株価1332円 予想PER10.22倍 PBR1.04倍 予想ROE 10.76%

航空機リースを証券化しそれを投資家に販売する事業がメインです。他には太陽光発電事業なども行なっています。

コロナで航空機が飛んでいないので、航空機リースが組成ができない状況になっています。よって今期の見通しは14.4%の減益になりそうです。コロナが収束するまでは太陽光発電を自社保有して収益を補う見通しです。ただそれでも収益は厳しく、本格的な業績回復はコロナが収束してからになりそうです。

3679 じげん
株価396円 予想PER— PBR3.57倍 予想ROE —
※今期は減損損失により純利益がマイナスのためPERは算出できません。
 来期はEPSが20円近くになる予定なので実質的な予想PERは20倍くらいかと思います。

求人や不動産、旅行などの各情報サイトを一括検索する集約サイトを展開しています。
M&Aをして役員、従業員を派遣し業績を向上させるのが上手な会社です。

今期はコロナで旅行事業が壊滅的であり、厳しい状態。人材事業は4-6月期は厳しい状態だったがそれ以降は持ち直してきています。またリフォーム事業は順調に拡大しています。最高益を更新するのは2023.3月期以降になりそうです。

3461 パルマ
株価703円 予想PER19.41倍 PBR2.06倍 予想ROE10.61%

トランクルームの開発、販売、管理運営を行なっています。
2020.9月期は外出自粛期間に販売の営業、仕入れが出来なかったせいで36.6%の減益になりました。
2021.9月期も利益は2020.9月期と変わらない予定。計画はやや保守的にも感じるので上方修正もあるかもしれないです。トランクルームの需要は底堅いのでじっくり保有したいです。

3452 ビーロット
株価645円 予想PER36.98倍 PBR1.38倍 予想ROE3.41%

中古のオフィスビルやマンションを開発し販売する事業がメイン。
2020.12月期は所有していたホテルがコロナにより減損損失し利益がほぼ無くなる状況になりました。2021年以降はREITの手数料など開発事業以外での収益が伸ばしそうです。

3482 ロードスターキャピタル
株価900円 予想PER5.29倍 PBR2.16倍 予想ROE34.50%

都内の中規模のオフィスビルを中心に開発し販売する事業がメイン。
2020.12月期も好調が続いており、コロナの影響はほとんど受けていないようです。
PERも低めなので買い増ししようか迷っているところです。

8934 サンフロンティア不動産
株価892円 予想PER10.61倍 PBR0.66倍 予想ROE6.33%

都心5区を中心にビルの開発、販売を行なっています。
今期はホテルとビルの粗利が大幅に減るため、前年比マイナス60%の減益になる見込み。
ただ配当金は前年度と変わらず1株42円を据え置く予定だそうです。

7419 ノジマ
株価2829円 予想PER2.93倍 PBR1.09倍 予想ROE51.00%
※今期に関してはスルガ銀行の負ののれん243億円発生しています。なのでそれを控除して考えると実質的な予想ROEは24.03%になり、予想PERは6.37倍になります。
(余談ですが、ノジマは会計が日本基準なので、IFRSになるとのれん償却28億円が無くなります。その場合の予想PERは5.67倍になります。)

関東を中心に家電量販店を展開。子会社に携帯電話販売会社やネット接続会社があります。

2021年上期の決算を全体的に見ますと、コロナの影響で売上が前年比で10.7%の減少でしたが、経常利益はスルガ銀行を除くと前年比で+46.4%の増益です。
コロナ禍で業績が悪くなるかと思っていましたが、粗利が増えたことと販管費が減少した事によって増益になりました。

店舗数も少しずつですが増えてきており、子会社も収益が改善されています。
このまま業績を伸ばして欲しいところです。

気になるのは、同業他社に比べるとPERが低いです(同業他社のPERは10-15倍くらい)。有利子負債が多いせいかもしれません。時間が経てば有利子負債も減っていくとは思うのでじっくり待ちたいと思います。

今年の感想

今年の年初めは、年率20%は資産を伸ばせるのではないかと考えていました。
コロナショックが起こってしまって、利益のあてにしていたジャパンインベストメントアドバイザーがモロに業績に直撃してしまったのが痛かったです。

またコロナで株価が暴落した時、買えなかったのが反省点でした。
4月上旬くらいに買い増しておけば、+10%くらいは利益を上乗せすることができました。
非常に残念です。

ただ良い点もあって、ロコンドを高値で売ることができたのはラッキーでした。
これがなければ、今年は+15〜20%くらいで終わっていたと思います。

来年ですが、コロナのワクチンの接種が良いペースで進んでいて、コロナがすぐに収束するのではないかという見方が広まっています。本当にそうなればいいのですが、どうなるかは分からないので投資に対しては慎重に判断したいと思います。

1年間ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました